2013年07月11日

庭造J 芝はりその4

7月20日 スポット苗植後 6週間

梅雨明けです。

陽射しが強くなってきました。

成長が目に見えて早くなってきました!。

DSC_0138.JPG

どうやら芝はリは成功しつつあるようです。

DSC_4808.JPG

7月23日 スポット苗植後 7週間

友人達が視察にきました。

DSC_4818.JPG

7月25日 

初めての芝刈りです。

5aの高さに設定して刈ります。

DSC_4834.JPG

芝刈り機は、庭の広さに合った最適のマシンをNPOが推薦してくれました。

DSC_4841.JPG

まことに丁寧な指導と気配りのあるNPOで、感謝感謝です。

7月29日 スポット苗植後 8週間

いい感じになってきました。

DSC_4934.JPG

8月9日 スポット苗植後 9週間

随分と生え揃ってきました。

DSC_4942.JPG

完成まであと一歩です。

8月15日 スポット苗植後 10週間

朝夕の水やりが大事な日課です。

スプリンクラーの出番です。

DSC_4948.JPG

DSC_4953.JPG

DSC_4981.JPG

8月22日 スポット苗植後 11週間

芝の庭、完成です。

DSC_4993.JPG

DSC_5011.JPG

DSC_5002.JPG

4月中旬から庭の造成に取り組み始めてから4ヶ月。

スポット苗を植えてから11週間、延べ78日間でここまで成長しました。

プロの手を借りず自分たちだけで造った庭、感慨ひとしおです。

このテフィトン芝は高麗芝と違い芽が柔らかで、裸足で歩くとしっとりした感触で実に気持ちがいいのです。

サッカー場の芝はほとんどがこの種の芝生を使用しているとのことですが、こんな感触の芝だったら怪我の心配も無く、安心してタックルに行けるだろうなと思います。

DSC_0051.JPG

ともあれ、予想以上の出来映えです。
この記事へのコメント
グリーン上では、通常「パター」と呼ばれるクラブを使用する。ルール上は使用制限がなくパターに限られないが、グリーン面の保護という観点から、ゴルフクラブ 、通常ローカルルールにてパター以外の使用が規制されている。2000年頃からシャフトが非常に長い長尺パターが登場している。
Posted by ゴルフクラブ at 2013年08月21日 12:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70797466

この記事へのトラックバック